Home : 3ページ目 | 寝取られ・寝取り体験談 ※すべての寝取られ好きに送るまとめ集

ネタをくってしまった彼女

私は当時地方から都内に就職したばかりでした。

事件は私が24のときです。

彼女は知り合った当時が19で、私が22でした。

大学卒業したてでしたから彼女の名前はマナといいます。

彼女とは同僚とのナンパで知り合ったのですが、都内で初めてできた彼女だったので、

とても印象にというか、のめりこんでしまいました。

彼女は専門学生で身長が高く、顔はこどもっぽいのですが、

性格は勝気で見事な胸をしていました。

Eカップです。

付き合って2年、週に何度かだけ、彼女がアパートに遊びにくるという生活でとても充実していました。

2年たった夏ごろから彼女の様子がとてもおかしくなったのです。

続きを読む »

彼女がいとこ達にイタズラされますた・・・

ちょっと前の話なんだけど、彼女がイタズラされますた。

自分には寝とられ属性は無いと思ってたんだけどね・・・

去年の年末の話なんだけど、彼女が俺の実家に一緒に帰省した時に、

いとこ達からエッチな事をされてしまった話をします。

俺は24歳、彼女(真美)は22歳で、同じ大学のサークルで知り合いました。

真美は少しぽっちゃりしていて、童顔で背も低く可愛らしい感じなのですが、

それとは対照的に胸はGカップ92cmとかなり胸が大きく、

ぽちゃ巨乳が好みの俺には最高の彼女でした。

続きを読む »

見たこともないDVDの束の中身は・・・

先日、単身赴任中(隣県)の僕は、異動前の地元の取引先の訃報を連絡で頂き、

急遽社命でそのお通夜に参加する事になりました。

葬儀は、現在の担当者が参列するとのことなので通夜だけの列席になります。

午前に連絡があり、急遽向かったので 途中で妻に喪服の場所を聞こうと連絡をしますが留守電でした。

でも、パート中らしく留守電です。

パート先にも電話しようと思ったのですが、

まぁ家にいけばみつかるだろうと考え家に帰りました。

続きを読む »

彼女が簡単にAVに出演しちゃいましたw

自分は彼女が他の男とセックスしているのを想像していつも興奮していました。

実際に行動に移す機会は無かったので寝取られ系のSNSに入って

同じ趣味の人達と情報交換などをしていました。

彼女には内緒で、横顔や身体の画像などを他の人に見せて

彼女についてコメントをもらったりして興奮して楽しんでいました。

そんなある日、男性から1通のメッセージが届きました。

続きを読む »

大学時代からの友人のセックスしている姿をどうしても見たくなり・・・

2週間程前、自分の念願だったことが叶ったので報告させてもらいます。

念願というのは、自分の大学時代からの友人のセックスしている姿を

どうしても見たいということだったのですが、

自分には到底口説けない相手でしたので他の人の手を借りて実行に移しました。

その計画とは、マッサージと称して友達を誘い、

通常のマッサージ→性感マッサージ→セックスに持ち込むという安易な計画です。

続きを読む »

知らないアドレスから自分に届いたメール

自分には同い年の彼女、由佳菜(23歳)がいました。

4年程前、学生時代に知り合って彼女の方から告白され付き合いました。

由佳菜は色白でスレンダー、胸はCカップで顔もかわいいと思います。

普通の平凡な恋愛でしたが、幸せな日々を送っていました。

自分達は週5日は一緒に過ごしていて、他の友達にもあまり会えないくらい会っていました。

本当に結婚を考えるくらい好きで、一緒にいるだけで幸せでした。

付き合って4年も過ぎたある夜、自分に知らないメールアドレスからメールが届きました。

武志(30代)と名乗る男からでした・・・

「はじめまして、浩二くんですよね?

突然ですが由佳菜ちゃんの身体使わせてもらいたいのですが了解して頂けますか?」

続きを読む »

あなたの彼女の本性暴きます

2年前インターネットであるサイトを見つけた。

『あなたの彼女の本性暴きます』

何だろうと検索していくと、自分の彼女が浮気しないか試しませんかというような内容だった。

自分としてはすごく気になる内容、

自分は少し緊張しながらも掲載されていたメールアドレスにメールを送った。

数時間後返信。

「お問い合わせありがとうございます。

こちらはあなた様の彼女、大事な方があなた様への裏切り行為をしないか調査するサイトでございます。

(中省略)以下の内容にご同意して頂ける方のみ応募下さいますようお願い致します」

続きを読む »

彼女は酔うと場の雰囲気に流されやすくなる性質で・・・

4年前の話。

おれが会社に入社して5年目の時、短大を卒業したばかりの由紀子がうちの課に配属された。

まだ二十歳そこそこの由紀子は、男ばかりの職場にとって花のような存在だった。

顔は普通よりちょっとかわいいくらいだったが、スタイルが抜群によかった。

特に大きい胸と、くびれたウエストのギャップがたまらなかった。

当然彼女はチヤホヤされた。

競争率は高かったが、おれは猛烈にアタックした。

その甲斐あって、2ヶ月ほどしておれと由紀子は付き合うことになった。

ただ、一つだけ由紀子には心配な事があった。

続きを読む »

彼女の全てが愛おしくて、全てが憎い

えーと、まだ実家暮らしの時の話なんだけど、俺ん家って結構大家族なんだわ。

爺ちゃん、婆ちゃん、親父に母ちゃん、子は上から長女、次女、長男、次男の俺、三女。

一番上の姉ちゃんは大学まで行ったが他は皆、中卒か高卒まで。

どうも両親は長女を大学までいかせてみて全員は金銭的に無理だと悟ったらしい。

そんなのもあって俺より上の二女と長男は二人とも中卒でしかも夜の仕事で働いてた。

俺は高校行ってて当時18、卒業後の事で悩み抜いていた。

進学って選択肢は無かったもんで。

とりあえず触れとくが、童貞だった。

それどころか奥手な自分が将来、経験する事自体が想像できなかった。

出会いもなかったし。

続きを読む »

寝取られて異常に興奮したおいらは変態か?

彼女がよがってるの見て悔しいが勃起してしまった瞬間って

始めは凄い失望感だったんだが…

地方へ2年間出張していた頃、出張先の盛岡で彼女が出来た。

おいらは22歳大学卒業後すぐに長期出張を命じられて2年間行くことになった。

一人暮しをはじめて1年が経とうとしている頃

おいらのいきつけの飲み屋にある女性が来た。

名前はなおみ、歳は28歳おいらにとっては年上のお姉さんって感じの綺麗な子でした。

店が閉まる頃には二人で楽しく話ししていた。

好きになるのは時間はかからなかった。

お付き合いが始まり2ヶ月がすぎた頃、彼女が初めて家に来た。

もちろんSEXして楽しい時間を過ごした。

続きを読む »

3 / 2612345...1020...最後 »
レンタルサーバーとは